谷食糧

私たちのものづくり

まっすぐ
蕎麦を究める。

私たち谷食糧が目指すのは
こころに、からだに、おいしいお蕎麦。
一九二九年の創業以来、
独自の研究を積み重ね、
香り高く、味わい深い
良質な蕎麦粉を提供してまいりました。
蕎麦のある健やかで
豊かな食生活づくりに貢献することが、
私たちの使命であり、何よりの喜びです。

谷食糧の強み

1
特徴あるそば粉の開発

'蕎麦のプロ'である谷食糧が本当に食べたい美味しい蕎麦を、誰でも気軽に楽しんでいただけるように直営のそば店を経営しています。
最良の原料を選び、最適な方法で製粉し、汲みたての清らかな吉野川の伏流水で、蕎麦を打ちお客様をおもてなししています。

2
開発スピードの早さ

お客様の望むそばを作るため、様々な産地・製法を組み合わせ、最適なレシピを提案します。
全国各地のそば市場をよく知る営業スタッフと、原料や製法に精通した開発スタッフが一緒に取り組むため、迅速な新商品開発が可能です。

3
安心安全への取り組み

お届けしたいのは単なる「そば粉」ではなく「安心・安全でおいしいそば粉」。
仕入から、製造、検査、物流まで、各段階で品質・安全管理体制を確立し、管理を行っています。

1

| 生産技術 |
さまざまな取り組み

既存の製品に満足しない、世の中にないものを作りたい。
多様な用途に最適なそば粉を提供できるよう、これまでの製粉方法に加え、独自に開発した製法で様々な特性を持ったそば粉を製造しています。
また、市場とお客様のさらなるニーズにこたえられるよう、日夜開発を進めております。
社長も社員も機械好き同士ゆえ、新しい技術を積極的に導入し、これまで「できない」「難しい」と言われていた“そば”の実現を可能にしています。

多彩なラインナップ

多彩なラインナップにより、幅広い“そば”に適切なそば粉をご用意できます。

特殊用途専用そば粉

特殊粉の製造・配合により、ロール製麺機で十割そばが作れる『優香十割』やレンジ調理に特化したマイクロギャレーなど、特色あるそば粉をご用意しました。
これにより、これまで実現が難しかったメニューを実現します。

谷食糧のブランド粉ラインナップ
優香十割

「ロール製麺で十割そばを作りたい」というご要望にお応えして開発。

臥龍

黒くて味が濃いのにガザつかない、つけそば専用粉です。

マイクロギャレー

簡単調理でおいしく調理できる、電子レンジ調理専用そば粉です。

機械メンテナンス

自分たちで機械のメンテナンスができるため、緊急時の迅速な対応が可能です。
日々細かなメンテナンスを行って品質を安定させています。

2

| 試作開発 |
開発スピードの早さ

そばを最もよく知る“アドバイザー”として、多様に変化するマーケットのニーズにお応えします。
お客様やその先のエンドユーザー様に喜んでいただける商品の企画・提案に力を惜しみません。

トレンドやマーケットを踏まえた、柔軟なご提案

そばに限らず様々な食のトレンドをキャッチし、新しいご提案に活かしています。
多様なお客様のニーズをアイデアと技術で形にします。

短時間で開発が可能

お客様のニーズを元に、営業スタッフと開発スタッフが一緒になって試作を行うため、開発がとてもスピーディーです。

数値化されたおいしさの裏付け

食品全てに言えることですが、おいしさの基準は人によって異なります。
「レオメータ-」をはじめ、「味覚センサー」や「におい分析」など最新の機械を積極的に導入し、数値化されたデータを開発に活かしています。

本格志向を尊重しつつ、新しい食べ方の提案

特殊粉の製造配合により、これまで「できない」「難しい」とされてきたメニューの開発を実現します。また、麺としてのそばだけでなく、そば粉を使ったお菓子や料理などさまざまな食べ方のご提案もさせていただいています。
我が郷土徳島が誇る「そば米(そばの実)」の量産化と普及にも長年尽力しています。

3

| 品質管理 |
データに裏付けされた品質

お届けしたいのは単なる「そば粉」ではなく「安心・安全でおいしいそば粉」。
仕入から、製造、検査、物流まで、各段階で品質・安全管理体制を確立し、管理を行っています。
2007年8月には品質マネジメントシステムのISO9001を取得し、維持改善に努めています。

仕入れ

農産物である蕎麦は常に変化します。
自ら産地に赴き、蕎麦の品質を確認し、信頼できる産地や生産者から原料を仕入れます。
また産地の指定や契約栽培にも対応いたします。

主な仕入れ検査
  • 製粉前に原料を抜き取り、目視確認・官能検査・水分測定
  • 放射性物質自主検査
  • 残留農薬検査

製粉

中央制御プログラムによる衛生的で生産性の工場が図れる体系を構築し、シビアな視点で安定した製品づくりを行っています。各工程で必要な検査・点検項目と頻度を設定し、実施を徹底しています。また、
品質マネジメントシステムのISO9001を取得し、維持管理に努めています。

工場の自動化

中央制御プログラムによる衛生的で生産性の工場が図れる体系を構築。

有機JAS承認取得

厳しい生産基準をクリアし、有機原料の加工が認められています。

出荷検査

商品ごとの特性に応じて検査項目・頻度を決定し、定期的に検査を行っています。

異物混入防止

金属検出機にて製品を確認( Fe:φ1.5mm Sus2.0mm)

微生物検査

製品の特性に応じて、一般生菌、大腸菌群、カビ・酵母などを検査しています。

製麺検査

そば粉の特性に応じて、定期的に試作室での製麺検査を行い、状態を確認します。

物流

さまざまなリスクを想定し、お届けするまでの品質管理に努めています。

製品別3温度帯管理

品質維持のため、それぞれの製品に適した温度帯で保管しています。

そば粉のご相談・お問合せはお気軽に